きままろまん

1日1つSS掲載! ショートショート/スクリーンショット 小説と雑記のブログ

FF7R Chapter3

f:id:ikunonomichino:20200412184521p:plain

 

  • セブンスヘブン

 

8章まできました!

のんびりと進めているので、時間的には17時間ほど……。

サブクエストでもやろうかなって思ってます!

 

ということで、今日は3章のまとめ!

1章と2章はこちら↓です

 

ikunonomichino.hatenablog.com

ikunonomichino.hatenablog.com

 

f:id:ikunonomichino:20200412180547j:plain

 

七番街スラムにやってくると、

ミッドガルの全体の地図が見られるようになっていました。

これは行けるようになったところがどんどん追加されていくのかな~?

こんな広いんだと思うと、ワクワクしますね!

 

f:id:ikunonomichino:20200412180724j:plain

 

駅の傍で、また黒いうようよを見てしまうクラウド

この人の言葉、大事ですよね……

でも、この人以外使ってる人見ません

なんでだろう?

「魔晄中毒」の症状って広く知れ渡っている訳ではないのでしょうか?

 

f:id:ikunonomichino:20200412180917j:plain

f:id:ikunonomichino:20200412181348j:plain

f:id:ikunonomichino:20200412181357j:plain

 

ようやくセブンスヘブンに到着~!

ティファとマリンにも会えました!

 

f:id:ikunonomichino:20200412181431j:plain

 

早速、エアリスからもらったお花をティファにあげるクラウド

確かに、クラウドってこういうことあまりしなさそうですもんねw

 

f:id:ikunonomichino:20200412181526j:plain

 

「5年ぶり」

大事ですね、2人のこのときの反応の違い。

 

f:id:ikunonomichino:20200412181658j:plain

 

お店の中に入ると、聞こえてくるのは「ティファのテーマ」

曲1つ1つにジャケット写真があるの最高!

これはコレクト魂がうずきますね!

 

f:id:ikunonomichino:20200412181922j:plain

 

ティファの住んでいるアパートの隣の部屋を借りることになり、

彼女に案内してもらいます。

大家さんになんて紹介したのか、とっても気になるクラウド

まあ、そういう説明しかできないよねっていうティファの説明でしたが、

ティファのこと好きなのは変わらないんだろうな~って思えました

 

f:id:ikunonomichino:20200412182319j:plain

 

こういうセリフとかもw

意識しているのがわかりやすくて、クラウドかわいいですw

 

f:id:ikunonomichino:20200412182441j:plain


眠っていると、隣の部屋からうめき声が聞こえ、

一悶着あったのですが、隣に住んでいる人が判明。

腕に数字が刻まれた黒いコートを着た人。

うん、これも大事な話です。

 

f:id:ikunonomichino:20200412182616j:plain

 

ティファに勧められ、

なんでも屋」としての仕事をこなしていくクラウドに、

ビッグスが「武器成長」の話をしてくれます。

この時の「小細工はいらない」っていうクラウドのセリフが、

「彼」との思い出の名残なのかな~とか考えてしまったり……

 

f:id:ikunonomichino:20200412182935j:plain

f:id:ikunonomichino:20200412182942j:plain

 

幼馴染みの話だと、配慮してくれるビッグス。

原作のとき思ってなかったけど、

ビッグスはめちゃくちゃ性格イケメンですよね!!

 

f:id:ikunonomichino:20200412183106j:plain

 

エストが受けられるようになりました。

なんでも屋」のお仕事ですね!

こういうサブクエストが始まると、

FF遊んでるって感じがしてきて最高に楽しいです!

 

f:id:ikunonomichino:20200412183242j:plain

 

特定の条件下において、EXTRA QUESTが発生!

このイベントはマジで神……。

ティファかわいいからティファファンは必ず寄り道をしていくこと!!

 

f:id:ikunonomichino:20200412183544j:plain

f:id:ikunonomichino:20200412183550j:plain

 

メインストーリーに戻ります……。

セブンスヘブンの近くに戻ると、何やら人だかりが。

店の常連が神羅兵にあらぬ疑いをかけられたとか。

助けに行ったは良いけれども、

アバランチのことを喋らせないようにとクラウドがその常連に口封じをしかけて、

ティファを怖がらせてしまいます。

ちょっと切ない、カットシーンでした……

 

f:id:ikunonomichino:20200412183827j:plain

f:id:ikunonomichino:20200412183836j:plain

 

次の作戦の打合せの間にゆっくりしていられるようにと、

ティファが得意のカクテルを用意してくれました。

ここ、クラウドがあまりにもキザで笑っちゃいましたw

このカクテル、ティファの瞳そっくりの色だから、

目の前にいる彼女のことを口説いているようにしか見えないんですもんw

クラウド、時々似合わないセリフ喋るから聞いていて飽きないですw

 

f:id:ikunonomichino:20200412184102j:plain

 

そして、なんだかんだで3章もクリア!

うーん。やっぱりスクショ忘れが多いです!

忘れるくらい、ストーリーにのめり込んでるってことかな~w

 

それでは、おやすみなさい~!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD.