きままろまん

1日1つSS掲載! ショートショート/スクリーンショット 小説と雑記のブログ

赤髪のタークス

f:id:ikunonomichino:20200311212205p:plain

 

  • 赤い髪の男

 

昨日、ザクレノを書き終えて創作意欲が満たされたので、

(昨日の記事はこちら↓です)

 

ikunonomichino.hatenablog.com

 

今日はDFFOO「赤髪のタークス」ストーリー部分をレビューしていきたいと思います!

 

f:id:ikunonomichino:20200311194619p:plain

 

え!?

1人じゃないの!?

 

ってびっくりしました!

ルードが今月レノに少し遅れて参戦することは知っていましたが、

まさかこの世界に来るのも仲良く一緒だとは……!

さすがバディですね!

でも、この世界に来たのが原作のどの時点なのかは、

この2人はいつも一緒だから、これだけじゃわかりませんねw

 

f:id:ikunonomichino:20200311195221p:plain

 

おっとレノさん。

もう言っちゃいましたか。

彼らは「スピリタス」ではなく「マーテリア」に喚ばれたようです!

タークスって、敵なんだけど敵じゃないというか、

クライシスコア神羅側に回ったからでしょうか?

なんか憎めないんですよね~

だからコスモス側の登場でも違和感が無いです!

 

f:id:ikunonomichino:20200311195617p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311195631p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311195645p:plain

 

社長の命令……ということは、

プレジデントではなくルーファウスな気がする!

ということは、ミッドガルを出てクラウドたちと追いかけっこをしている頃かな?

ツォンさんのこと面倒がってる(?)のも彼ららしくていいですねw

どうせならツォンさんもオペオムの世界に迷い込んでくれないかな~

と微かな期待を抱いておきます!w

 

f:id:ikunonomichino:20200311200050p:plain

 

レノさんのこういうところ、好きです!

仕事とプライベートをきっちり分ける人って、

FFになかなかいないですよね~

 

面倒なのか、はたまた優しいからなのか……

前者の方が強い気がしますw

 

  • 潜入捜査

 

f:id:ikunonomichino:20200311200855p:plain


赤髪が揃ってますね!

レノさんの赤い髪って特徴的だな~と思っていましたが、

他の作品にも意外と「赤髪」のキャラっていたんですね~!

改めて言われたらって感じでした!

 

そしてクラウドとご対面~!

 

f:id:ikunonomichino:20200311201419p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311201511p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311201540p:plain

 

(やっぱり)面倒がって、

クラウドたちご一行と距離を置こうとするレノさんでしたが……

 

f:id:ikunonomichino:20200311201605p:plain

 

ケイトに怪しまれるというw

 

0組って、コード・クリムゾンの関係で、

ナギたち諜報部とも繋がりがあったから、

な~んか怪しい~っていう雰囲気みたいなの、わかるんですかね?

 

f:id:ikunonomichino:20200311201651p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311201722p:plain


結果、自分たちにとっても都合が良い「潜入捜査」の形を取ることになりましたが……

ケイトに怪しまれなかったら、

捜査も何もしないで逃げる気満々なレノさんでしたw

 

  • 想像しえなかった再会

 

f:id:ikunonomichino:20200311202935p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311202947p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311203000p:plain

 

レノ……同じ言葉を私も言いたい。

オペオムのストーリーは本当に夢のような世界で、

原作ではありえない展開が見られる。

亡くなったり、時代が違ったりと、原作では会えない人たちが邂逅する世界。

それこそ、ここはファンにとっての理想郷。

同人誌なんじゃないかと疑いたくなるのに、

これが公式というのが、もうなんというか……ズルい!

 

このストーリー見ながら、つい泣いていました……!

 

f:id:ikunonomichino:20200311210557p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311210622p:plain

 

距離感のわからなくなってるレノ。

いつもの飄々さが欠片も見られない姿は貴重ですね。

 

それに対してザックスは、レノの動揺がわかるからこそ、

敢えて明るく振る舞う。

 

f:id:ikunonomichino:20200311210856p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311210914p:plain

 

ザックスの言う「タークスのヤツら」の中には、

シスネもいるんだろうなあ、とか考えるとそれだけでもしんどいし、

笑いに変えようとしてくるのが本当に余裕があってカッコイイ

 

2ndのときのザックスは、

アンジールという憧れが身近にいてくれたからか、

甘えのような仔犬らしさが目立っていました。

でも、彼らと決別したりクラウドをたった1人で護っていく内に、

彼は精神的にかなり成長したんだなって、これを見て改めて思いました。

やっぱり、ザックスかっこいいよ!

 

f:id:ikunonomichino:20200311212329p:plain

f:id:ikunonomichino:20200311212342p:plain


タークスの人たちは、

クラウドやエアリスとはまた違った気まずさがあったんですね……

助けようとしていたのに、結局見つけられなくて死なせてしまったのは、

彼らに「罪の意識」を背負わせてしまったんだな

って初めて思いました……

7本編では、殆どザックスの存在に触れる人はいなかったから……

 

7リメイクでは、クラウドの回想以外で彼の存在に触れられたら、

たぶん私、呼吸止まるかもって思いました(愛が重い)

 

 

以上、この感想を抱いた上での、昨日のザクレノでした!

ザックスが出て来るなんて淡い期待だったので、

良い意味で裏切られて、公式には本当に感謝してます……

オペオム、やっぱり付いて行くよ!

 

ということで、今日はこの辺で!

おやすみなさい~!

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD.