きままろまん

1日1つSS掲載! ショートショート/スクリーンショット 小説と雑記のブログ

7章実戦演習

f:id:ikunonomichino:20200227213756p:plain

 

  • 王国最後の日

 

FF零式、2周目の7章を進んでいます!

メインストーリー「王国最後の日」に向かって、

自由時間を楽しんでいます!

と、思ったら、2周目ともなると、やることは演習ばかりw

外でずっと戦闘していましたねw

 

f:id:ikunonomichino:20200227214248j:plain

f:id:ikunonomichino:20200227214312j:plain

f:id:ikunonomichino:20200227214336j:plain

f:id:ikunonomichino:20200227214348j:plain

 

  1. ドラゴンスレイヤー】作戦
  2. 敵の奇襲を阻止せよ
  3. 密林のドラゴン部隊
  4. 決戦の地【アズール】

 

残った自由時間をこの4つの作戦にあてました!

1と4は制圧戦なので、とても楽しく攻略していました!

マスターチョコボがいると制圧戦は楽々ですね~~

 

特に失敗することもなく、ほぼSランクでのクリア!

それでは、メインを進めましょう!

 

f:id:ikunonomichino:20200227214401j:plain

 

王国最後の日。

ストーリー上の制圧戦はプレイせずスキップすることも可能なのですが、

2周目のこの作戦をこなすと特典映像も手に入るということだったので、

制圧戦好きの私は特に悩むことなくプレイ。

 

そしてSランククリア!

やった!

 

すると、最後の自由時間が訪れます。

まずはイベントシーンを見ることに。

墓地への入口にて。

 

f:id:ikunonomichino:20200227215401j:plain

f:id:ikunonomichino:20200227215415j:plain

f:id:ikunonomichino:20200227215425j:plain

f:id:ikunonomichino:20200227215432j:plain

 

トレイとレムの考えの相違。

 

トレイの考えは、戦い続ける者としては、正しい選択なのかもしれません。

ただ、レムには、自分の記憶を失って欲しくない人がいる。

それが、記憶への執着に繋がるのでしょう……

マザーに育てられたみんなは、死ぬことを恐れないから、

こうも簡単に言えるのかもしれませんが。

 

そして、ここに、「過去の亡霊」に囚われてしまった人が……

 

f:id:ikunonomichino:20200227220023j:plain

f:id:ikunonomichino:20200227220033j:plain

f:id:ikunonomichino:20200227220040j:plain

f:id:ikunonomichino:20200227220049j:plain

 

クラサメ君を追い求め始めたカヅサは見ているのがつらいです……

これをクラサメが見たら、「過去の亡霊」に囚われて欲しくないと思うかもしれませんね。

自分のことで苦しんでるカヅサなんて、見たくないだろうから。

 

でも、クラサメは、「生きた証」を欲しがっていた人だった。

0組にも、覚えていてほしいと戯れにでも言う人だった。

そうすると、苦しんででも、自分のことを思い出そうとするカヅサの姿は、

心の底でクラサメが求めていたものなのかな、とか思ったりします。

 

 

ということで、キリが良くなったので、今日はおしまいです!

今度は7章終わりまで、クリムゾンミッションまでいけるかな~、と思います。

 

それでは、おやすみなさい!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD.